龍音堂製品

護宝杖 -Tactical Magic Wand-

¥13,200

護宝杖 -Tactical Magic Wand-

龍音堂が制作する護符の基本となる、異素材の組み合わせ、角度や図形といった要素を取り入れながらも、エネルギーワークや術法、さらには護身具としても使えるように作った一品ものの製品となります。
銅と炭をまぜあわせたもの、そして木材と銅の組み合わせを配置することによって、護宝杖を持つ人の「気」を螺旋状に導き発生させます。
さらに数と図形の要素を入れることで、特別な修行を積んでいたり、エネルギーワークを行っていなくても気を自然とポジティブなエネルギーへと変換できるように設計されています。

 

護宝杖の基本的な使い方
護宝杖を持ってライトをつけることで、その光が照らしたところにポジティブなエネルギーを放射するようになっています。
このエネルギーは、持ち主の気をポジティブなエネルギーへと変換したものであり、パワーストーンやアクセサリーを浄化したり、ヒーリングの補助としても使うことができるようになっています。
また、持ち主の気を増幅しているということもあり、術法やエネルギーワークを身につけた人ならば、魔法の杖として力を増加させるような利用方法も可能です。

護身用具としては、夜道を照らすだけでなく、なにかあったときに目潰しにしたり、打撃をしたりという使い方も可能ですが、そういった使い方をする場合は、ある程度護身の知識や理論を習得している必要があります。そういった知識がない場合は、護身用具として使うことはオススメできません。

サイズ:25×78×20(mm) ※リング部を含まず
重さ:33.8g

材質:木材、銅、炭、レジン、真鍮(本体)、LEDライト
その他:使用法マニュアル付(購入された方には、護宝杖をより活用するためのマニュアルを進呈いたします)

※ご注意※
・本製品はひとつひとつ手作りのため、個体差があります
・電池交換は可能ですが、万が一LEDが切れた場合はLEDの交換はできません
・本製品は微細なエネルギー領域に働きかけるものです、物理的な効果を保証するものではありません
・いかなる宗教団体、思想団体とも関係がありません

 

 

在庫1個

商品コード: gohoujyo カテゴリー: , タグ: , , , ,

説明

原理とエネルギー

護宝杖は、木材や銅などといった金属を使って、いわゆる「気」を動かすための古来からの技法と、ウィルヘルム・ライヒが提唱した「オルゴン理論」を組み合わせて作っています。

一般的に販売されているオルゴナイトなどは、ライヒ自身が提唱していたネガティブなエネルギーにさらされると、逆にオルゴンが変質しネガティブなエネルギーを発するという「DOR(デッドリーオルゴン)」の理論をほぼ無視しているために、場合によっては危険なのですが、護宝杖はエネルギーの方向性を常に良い方向にするために、古来から神殿や聖地などで使われていた「図形」の力を利用していますので、一度、エネルギーをセットしてしまえば、危険なエネルギーに変質することなく、常に安定して持ち主の気を強化して、ポジティブなエネルギーを放出するようになっています。

追加情報

重さ 8 g
サイズ 25 × 78 × 20 mm
PAGE TOP