龍音堂製品

護符簪-魂纏-

¥7,700

魂纏

龍音堂が制作する護符の基本となる、異素材の組み合わせ、角度や図形といった要素を取り入れながらも、ファッション的にも美しくなることをイメージして作ったアクセサリー製品です。
女性の命と古来からいわれてきた「髪の毛」。霊的に見ると神や霊力、すなわちエネルギーが宿るといわれていました。
逆にいうと、髪の毛にはさまざまなエネルギーが引き寄せられるということでもあります。さらに、髪の毛にほど近い首の後ろは、世界中で重要な霊的ポイントとして知られています。
邪気や邪悪な存在、ネガティブなエネルギーなどは後頭部から侵入されるといわれていますので、髪の毛のエネルギーを高い状態にたもち、さらにエネルギーを良い状態でまとめるために、神聖幾何学や、さまざまな角度や数といった普遍的な要素を配置し、ラピスラズリやシトリン、クリスタルなどのパワーストーン、そして、独自の配合でエネルギーを発生させる勾玉をワンポイントとしてデザインしました。
これによって、髪の毛を含めた、頭部全体をしっかりと守るフィールドを作り出し、生命エネルギーを強化するだけでなく、いざという時の霊的な閃きももたらしてくれるようになっています。
護符簪である「魂纏」を髪の毛をまとめるために使って、身を守り、霊的な気づきを得て下さい。もちろん、図形だけでなく、木材、銅、天然石、レジンといった素材を組み合わせることで、独自の微細なエネルギーを発生させるようにもなっていますので、持ち主はただ身につけるだけでOKです。

魂纏の基本的な使い方
魂纏は、簪として使うことを念頭にデザインされています。
人混みに出かけなくてはいけないとき、お葬式などネガティブなエネルギーを受けそうな場所を訪れるときはもちろん、パワースポットを訪れる時や、神社仏閣などにいくときにつけることで、霊的な気づきを得るといった使い方も可能です。

サイズ:150×25×30(mm)
重さ:17g

材質:木材、銅、シトリン、ラピスラズリ、シェルフレーク、レジン、真鍮

※ご注意※
・本製品はひとつひとつ手作りのため、個体差があります
・本製品は微細なエネルギー領域に働きかけるものです、物理的な効果を保証するものではありません
・いかなる宗教団体、思想団体とも関係がありません

 

 

在庫1個

商品コード: tamamatoi カテゴリー: , タグ: , , , , , ,

説明

原理とエネルギー

魂纏は、木材や銅といった金属を使って、いわゆる「気」を動かすための古来からの技法と、ウィルヘルム・ライヒが提唱した「オルゴン理論」を組み合わせて作っています。

一般的に販売されているオルゴナイトなどは、ライヒ自身が提唱していたネガティブなエネルギーにさらされると、逆にオルゴンが変質しネガティブなエネルギーを発するという「DOR(デッドリーオルゴン)」の理論をほぼ無視しているために、場合によっては危険なのですが、魂纏はエネルギーの方向性を常に良い方向にするために、古来から神殿や聖地などで使われていた「角度」、そして「図形」の力を利用していますので、一度、エネルギーをセットしてしまえば、危険なエネルギーに変質することなく、常に安定して身を守るためのエネルギーを放出するようになっています。

追加情報

重さ 17 g
サイズ 150 × 25 × 30 mm
PAGE TOP