龍音堂製品

ザ・タロットナイトオンライン

¥1,100¥2,750

構想から20年、ついに新しい形のタロットが具現化! 「人生を神々の遊び」にするためのタロット The Tarotとは、どんなものなのか? 発売に先がけて特別に大公開します!

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

説明

【このような内容をお届けします!】
(1)才能の交差点 ~5人の道がクロスし、新しく見えてきた目的地~

『The Tarot』が生まれることになったきっかけとは?
著者、アーティスト、デザイナー、プロデューサー、出版社の出会いによって、具現化することになった、その道筋を辿っていきます。

(2)The Tarot世界初公開! ~The Tarotワークショップ~

The Tarotとは、どんなタロットなのか?
20年の構想が結実した、The Tarotが導く、洞察と癒しの探究をお伝えします。
また、The Tarotの簡単な使い方を著者である山川さんから教えていただけます。

(3)描く才能 ~人間の本質直視がもたらす真の解放~

The Tarotが生まれた大きな理由である、原初の生エナジーに溢れた絵。
それらを産み出したアーティストである野々上聡人氏が、The Tarotの絵について語ってくれます。

※こちらのコンテンツは5月20日(金)のみとなります。

【ザ・タロットナイトオンライン概要】
日 程:5月16日(月)/5月18日(水)/5月20日(金)
時 間:20時~21時30分 受講方法:オンライン(ZOOM)
参加費:1,100円(税込) 特典:『The Trot』から1枚を後日送付
※3日間連続で参加される方は、2,750円(税込)で参加可能です。

【こんな方におすすめです!】
・タロットカードに興味がある方
・オラクルカードなどが好きな方
・心の癒しを求めている方
・潜在意識をより深く探求したい方
・アート性の高いタロットカードを求めている方
・ワンネスや悟りに興味のある方

【ザ・タロットナイトオンライン出演者】

The Tarot 著者
山川あずさ

10代の頃から古代ユダヤに伝承される叡智であるカバラや日本の禅に興味を持ち始める。武蔵野美術大学在学中、色彩心理や哲学などを学び色の神秘・魅力に触れる。
20代で瞑想を始め、以来現在まで『私は誰か』という真理を探求し続けている。
1998年に無我の感覚を体験し「私」という存在に実体がないことに気づきを持つ。以来目の前に起っていることは幻であると自覚し、人生をリーラ(神々の戯れ)のように日々を遊んでいる。
2000年7月「Love&Light」サロン創設。1200人以上のクライエントを持つ。
瞑想、タロット、オーラソーマカラーセラピー(英国)カラーパンクチャー(ドイツ)数秘術、ヒプノセラピーなどの多様なメソッドを駆使して潜在意識に働きかけ、人々の目覚めを促すサポートをすると同時に数々の講座を開講している。「心が羽より軽くなるセラピー」を確立し多くの人々にその真髄を伝え続けている。

著書「幸せが向こうからやってくるシンプルな法則」PHP研究所
禅の教えをわかりやすく説いた探求者のための「ただ在る」自費出版

ザ・タロットナイトファシリテーター(5月16日)
Sunny

(株)Sunny International 代表

スピリチュアルな視点から心と身体へのアプローチする独自のスタイルで、人の心に化学反応を起こすセミナーやセッションを開催。

国内外で様々なイベントやワークショップの企画・オーガナイズ多数。

ザ・タロットナイトファシリテーター(5月18日、20日)
林武利

1961年三重県松阪市生まれ。1983年國學院大學文学部卒。
1984年角川書店総務部総務課~広告宣伝部 角川系には14年在籍。
雑誌の創刊を通じてマーケティング技術を身に着ける。
1998年ジャパンメディカルアーツ有限会社 代表取締役就任。1998年12月 株式会社ジャパンメディカルアーツに改組。

ヒプノポテンシャルシステム無体財産権取得を皮切りに形而上学、心理学の海外講師招へい事業で業績を上げ、「癒しのパイオニア」としてスピリチュアルマーケットを創出。2005 年出版事業開始。
2006年商品企画制作販売を一貫して行う「ライトワークス」をスタートし、オラクルカード事業本格化。2006年5月事業多角化により「株式会社JMA・アソシエイツ」に商号変更。
2018年5月ActionCOACH東京セントラル所属コーチとしてビジネスコーチ事業を開始。
2021年1月長年培った経営者としての経験とActionCOACHで得たコーチ経験を活かし独自の「ActionCOACH東京グランドファーム」を設立。

アーティスト
野々上聡人

野々上聡人は画家というカテゴリーには収まらない。使われる素材は変幻自在、多岐に渡る。絵を描き、木を彫り、アニメーションを作る人。
彼は幼い頃から描いていて、同じ原動力で今も描いている。
「スタイルや技術に裏づけされない、見たこともない、でも「自然」な絵が描きたい。幸不幸を問わず、日々の小さな出来事も、日々を揺るがす大事件も、自分の絵の重要な要素で、生活とは創作のことだと思う。また創作とは日々のことだと思う。」そう語る野々上氏の創作の原点は命の営みの全てであり、彼の作品にはそれが余すところなく表現されている。
野々上氏曰く「何がいいのかわかんない、いいのかどうかもわかんない、でも目が離せない、そうゆうのがいい。」
その言葉の通り彼の作品に人々は目を奪われる。

The Tarot デザイナー
konoka.

モデル/デザイナー/イラストレーター

桑沢デザイン研究所卒業後、芸能プロダクションサンミュージックへ入社。所属タレントのHP、衣装、ライブグッズなど幅広くデザインを手掛ける。
2013年に独立。同年渡豪、現地で出会った野々上氏、佐野氏と共にKEBLUJARA productionを発足。処女作であるコマ撮りアニメーション「KEBLUJARA」がモントリオール世界映画祭にてノミネートされる。帰国後、スカウトをきっかけに芸能プロダクションABP.incへ所属。モデルとしても活動を開始する。
2021年にはタイ文字kawaiiをテーマにした自身のアパレルブランド『pecomushu』を起業。
マルチな才能を活かし現在も多方面で活動中。

追加情報

日程

5月16日(月), 5月18日(水), 5月20日(金), 3日間通し

PAGE TOP